現在位置:

静岡支部ボートレーサーによる東日本大震災復興支援「街頭募金活動」

イベントキャンペーン 2011年03月28日

日本モーターボート選手会静岡支部の所属選手が、3月25日(金)16時から18時までJR浜松駅前で東日本大震災復興支援のため、街頭募金活動を行いました。

協力を呼びかけたのは、日本モーターボート選手会 静岡支部の所属選手15名。「いま自分たちにできること」は、少しでも多くの義援金を被災された方々に送ることだと考え、実施されました。副支部長の渡邉哲也選手は「一日も早く復興してほしい。できるだけ多く募金を集めて、少しでも力になりたい」と話しました。

皆さまにご協力いただいた義援金は、日本財団を通じて東日本大震災の復興支援に活用させていただきます。

お陰さまで、数多くの方々からのご協力をいただくことができました。
募金いただいた皆さまに深く感謝申し上げます。

(参加選手)
渥美敏男 渡邉哲也 池田明美 池田浩美 横澤剛治 坪井康晴 菊地孝平 後藤正宗
杉田篤光 原 豊土 三浦永理 鈴木成美 喜多那由夏 山下友貴 河合佑樹
以上15選手

さらに今回は、荻野滋夫アナウンサーにも協力いただき、募金活動に声の力も加わりました。

「小さなことでもできることをやればいい。それが集まれば大きな力になる。」参加した選手・スタッフ一同、少しでも多くのご協力をいただけるよう大きな声で呼びかけ、募金いただいた一人ひとりへ感謝の気持ちを伝えました。

募金額 414,451円

日本モーターボート選手会 静岡支部、日本モーターボート競走会、浜名湖競艇企業団では、東日本大震災で被災された方々の支援を継続的に行ってまいります。

引き続きご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

ニュース&トピックス

2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP