現在位置:

モーターボート選手会がステッカーでメッセージ「みんなの心を一つに~東日本大震災被災地支援」

ピックアップニュース 2011年03月29日

ボートレース業界では震災の影響により開催を中止しておりましたが、4月より順次、「東日本大震災 被災地支援競走」として競走を再開することとなりました。

(社)日本モーターボート選手会(会長:福永達夫)では競走再開に合わせて、全選手が協力し、『みんなの心を一つに~東日本大震災 被災地支援』のメッセージステッカーをヘルメットに付けて競走に参加することに致しました。

当業界では中止期間中、選手も参加して各地で街頭募金を行うなど、様々な支援活動を行ってまいりました。

競走再開後も「みんなの心を一つに」のメッセージのもと、被災者の皆様、被災地復興のために活動を行っている方々を応援して行くと共に、ボートレースファンにもその輪を広げていきたいと考えております。

▽選手会からのコメント
・日本モーターボート選手会 福永達夫会長、上瀧和則副会長、竹内知樹理事長
 選手全員は被災地の皆さんに「みんなの心は一つ。応援しています」という思いを届けたいと考え、被災地支援ステッカーを貼ってレースに臨みます。
 選手はこれまで以上に切磋琢磨してレースする気持ちでおります。

ニュース&トピックス

2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP