桐生

開設64周年記念赤城雷神杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

ドリーム戦第2弾の12レースは、1号艇にエントリーされた石野が前走地のボートレース大村で2本目のフライングを切っており、どこまでスリットをまとめられるかが鍵となりそう。初日同様にコンマ20前後のスタートなら多少のぞかれる形にはなっても、外の攻めをこらえる舟足はあり1マーク先取りに期待。全体的に水準の舟足がある桐生が相手。2コースから石野に圧力をかけるスタートを決められれば自在戦で逆転まで。機歴の雰囲気がなかった山崎は良化が鍵。動きがいい久田も連争いへ。 

2日目 熱戦レース

12R

ピット離れで遅れを取った山崎が回り込んでコースを主張。3対3の枠なりに落ち着きます。山崎はスリットから鋭く伸びると、思い切ったまくりを敢行。合わせに行った石野を鮮やかにかわして、先頭に立ちます。まくり差した久田が接近しますが、山崎は上手くさばいてキープ。山崎が2日目メインカードを制し、ポイントを巻き返しています。2周1マークをコンパクトに回った桐生が2番手で入線。