江戸川

G2江戸川634杯 モーターボート大賞

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:48 発売終了 10:48
A2
A2
A2
A1
A2
A1
2R 11:14 発売終了 11:14
A2
A1
A2
A2
A2
A1
3R 11:41 発売終了 11:41
A1
A1
A1
A2
A1
A2
4R 12:08 発売終了 12:08
A1
A2
A2
A1
A2
A2
5R 12:36 発売終了 12:36
A2
A2
A2
A1
A1
A2
6R 13:05 発売終了 13:05
A1
A1
A1
A2
A1
A1
7R 13:36 発売終了 13:36
A1
A1
A2
A2
A2
A1
8R 14:06 発売終了 14:06
A2
A2
A1
A1
A2
A1
9R 14:38 発売終了 14:38
A2
A2
A1
A2
A2
A2
10R 15:13 発売終了 15:13
A1
A2
A1
A2
A1
A1
11R 15:50 発売終了 15:50
A1
A1
A2
A1
A2
A2
12R 16:29 発売終了 16:29
A1
A2
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

鶴本が優勝戦の絶好枠をゲット。前節の戸田周年に続き特別戦で連続優出と好調。シリーズ3度目のインに構えG2初Vに挑戦する。強力な伸びを誇る石渡が鶴本に待ったをかける。絶好のカド位置から伸びて強襲。江戸川実績は1番。中山は前記両者にヒケを取らない仕上がり。好リズムを保っているだけに、波乱の立役者になる可能性は十分にある。展開が向くのは大峯だが、回り足がいい中辻、6枠でもテクがある辻が連下争いに参加する。 

最終日 熱戦レース

12R

コンマ10のスタートから鶴本が他艇を完全にシャットアウト! 鶴本は付け入る隙を与えぬターンで1マークをクリアすると、直線で早々にトップに立ちます。その後も手綱を緩めることなく走り切った鶴本が1着でフィニッシュ。モーターボート大賞の初制覇を達成しています。中辻と石渡による次位争いは、2周1マークを冷静に回って抜け出した石渡が入線。中辻は3着としています。