江戸川

江戸川大賞 開設65周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:51 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

予選1位通過の西山が、準優勝戦をコンマ04のトップスタートから逃げて優勝戦の1号艇をつかんだ。舟足は伸びは上位級の選手には分が悪いが、「スタートを行けば持たせる伸びはある。スタートは見えてます」とスリット攻略には自信を持っている。連日のインから互角以上の踏み込みを決めて、昨年9月の徳山以来となる2度目のG1制覇へ一気に押し切る。伸びが評判の平尾がセンターから全速果敢に追撃。江戸川の守護神石渡は差して2マーク勝負へ。乗りっぷりがいい濱野谷もまくり差しから連争いに加わる。 

最終日 熱戦レース

12R

スロー3艇が0台のスタートを決めます。インの西山が1マークを先制すると、まくり差しで攻めた平尾が振り込んでアクシデントが発生。その間に西山がグイッと伸ばして直線で一歩前へ出ます。西山はそのまま安定した航走で周回を重ねて1着でフィニッシュ。自身2度目となるG1優勝を果たしています。西山の後ろを追った濱野谷が2着入線。なお、3号艇・平尾は転覆失格となっています。