平和島

G1第64回関東地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:42 発売終了 10:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:08 発売終了 11:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了 11:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:04 発売終了 12:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:33 発売終了 12:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:03 発売終了 13:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:35 発売終了 13:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:08 発売終了 14:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:16 発売終了 15:16
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:53 発売終了 15:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:34 発売終了 16:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

桐生が絶好枠で主導権を握る。初日ドリームは6着と得点を伸ばせなかったが、2日目は流石のさばきで1・2着とまとめ巻き返しに成功した。舟足は日毎に良化ムード。しっかりとスタートを決めて押し切る。桐生の逃げをめぐる次位争いは激戦模様。椎名が一番差しから粘るが、2マーク勝負を視野に久田も思い切りよく握る。連勝は2でストップした長田だが、伸びはいい部類。シャープに展開を割って入る。 

3日目 熱戦レース

12R

椎名がコンマ07のトップタイミング。1マークは伸び返した桐生が先制するも、空いた懐を椎名が差してとらえます。両者ほぼ並走状態のまま迎えた1周2マークは、椎名が冷静に回って首位を奪取。手綱を緩めぬ走りを見せた椎名が今節3勝目をあげています。2着には、椎名との競り合いに敗れた桐生が入線。久田と長田の3着争いは、3周1マークを的確にさばいた久田に軍配があがっています。