多摩川

G1ウェイキーカップ開設64周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:08 発売終了 11:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:35 発売終了 11:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 12:02 発売終了 12:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:30 発売終了 12:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:59 発売終了 12:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:29 発売終了 13:29
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 14:00 発売終了 14:00
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:32 発売終了 14:32
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 15:07 発売終了 15:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:44 発売終了 15:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:24 発売終了 16:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 17:09 発売終了 17:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優で唯一、逃げ切った峰が優勝戦のポールポジションを奪った。調整がピタリとハマり自信の仕上がり。最後もコース有利に押し切る公算が大きく、今年2回目のG1制覇へ全力の逃げを打つ。白井もモータは上々、準優の再現を狙って渾身の差しハンドルで迫るが、強力な実戦足を誇る山口も十分に優勝を狙える機力を備える。枠番は遠くなってしまったが、後藤も気合十分。地元G1初Vへ思い切りよく攻める。 

最終日 熱戦レース

12R

カドからダッシュよく仕掛けた後藤を、ひとつ内の山口がブロック。その間に峰が力強く先行していきます。峰は他艇を寄せ付けないターンを繰り出すと、瞬く間に安全圏を奪取。その後も危なげなく周回を重ねた峰が、1着でゴールイン。峰がウェイキーカップを制して、通算8つ目のG1タイトルを手にしています。差し順走の白井が準優勝。3着には2周2マークで後藤を逆転した山口が入っています。