浜名湖

浜名湖賞 開設68周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 14:59 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日、ドリーム戦は1号艇の峰が中心の一戦となりそう。前検練習は25号機の2連率以上の動きを見せていただけに1マークまで持たせて豪快に押し切るか。瓜生は柔軟な立ち回りから素早くバック勝負に持ち込んで内へ迫っていきたい。舟足の上積みが必要となるが、湯川に茅原のセンター勢は持ち前の速攻力を活かして果敢な攻めを見せたいところ。穴的存在ならば「どちらかといえば伸びがいい」という佐藤の捲り差しを推したい。 

初日 熱戦レース

12R

トップタイミングでスリットを駆け抜けた峰が、1マークを真っ先に回っていきます。やや流れ加減となりますが、差した瓜生は舳先をかけられず。峰が力強く伸ばして先頭を堅持します。続く2マークをクリアしたところで十分に差を広げた峰は、以降も危なげなく航走。峰が人気に応える逃げ切り勝ちを収め、幸先よく滑り出しています。1周2マークで外を握っていった茅原が2着。深谷が3着に入っています。