蒲郡

第4回ヤングダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:23 発売終了 14:23
A1
A1
A2
A1
A1
A2
2R 14:53 発売終了 14:53
A2
A1
A2
A1
A1
A2
3R 15:24 発売終了 15:24
A1
A1
A1
B1
A1
A1
4R 15:55 発売終了 15:55
A2
A2
A1
A1
A1
A1
5R 16:27 発売終了 16:27
A1
A2
A1
A1
A1
A2
6R 16:59 発売終了 16:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:31 発売終了 17:31
A2
A1
A1
A1
B2
A1
8R 18:04 発売終了 18:04
A1
A2
A1
A1
A1
A2
9R 18:38 発売終了 18:38
A1
A1
A2
A1
A1
B1
10R 19:16 発売終了 19:16
A1
B1
A1
A1
A2
A2
11R 19:55 発売終了 19:55
A1
A1
A1
A1
A2
A2
12R 20:39 発売終了 20:39
A1
A1
A1
B1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

1枠がすべて敗れ、大波乱となった準優三番勝負。結果、大一番の絶好枠を手にしたのは中田だった。準優は椎名にまくられたが、そこからうまく外側に切り替えると、18号機の猛パワーがさく裂!「僕も驚きました」と本人が舌を巻くほどのインパクトで勝ち切った。丸亀周年に続く、2度目のG1制覇は目前。最後は王道の逃げを放つ。残る5人はG1初優勝を狙う面々。中でも木下は、「ペラを叩いて正解が出た。出足には◎がつく」と笑顔が弾けた。これが逆転の一番手。 

最終日 熱戦レース

12R

枠なり123/456の進入隊形となります。ほぼ横一線のスリットから、インの中田が真っ先に1マークを先取り。木下と片橋が差しで攻めますが、中田を捕えることはできず。しっかり押し切った中田は、バックストレッチで早くも独走スタイルを築きます。そのままリードを守った中田が1着でフィニッシュ。ヤングダービー制覇を果たしています。なお、4号艇・片橋は妨害失格、5号艇・椎名は落水失格となっています。