蒲郡

G1ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:40 発売終了 14:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:07 発売終了 15:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:35 発売終了 15:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:04 発売終了 16:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:34 発売終了 16:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:05 発売終了 17:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:38 発売終了 17:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:12 発売終了 18:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:46 発売終了 18:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:22 発売終了 19:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:00 発売終了 20:00
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

「出足に回り足は◎です」とスローからレースをする分には特に問題の無い仕上がりになった石野が、準優戦の再現を狙う。力強い逃げで他を突き放してV最有力。毒島は渾身の差しハンドルを送り込んでバックは鋭く艇を寄せていきたい。2連率以上の軽快な動きに仕上げた林の21号機が穴的存在になりそう。スタート勝負から自在に切り込む旋回を見せたいところ。魚谷は展開待ちになりそうだが、しっかりと差し場を捉えて追い上げ戦に出たい。 

最終日 熱戦レース

12R

中田が大きく後手を踏みますが、絶好のチャンスとなった林は今ひとつ伸び切れません。1周1マークは1号艇の石野が先制ターン。石野は毒島の差し、林のまくりを寄せ付けることなく、バックストレッチで独走態勢に突入します。ゴールの瞬間まで一分の隙も見せずに走り切った石野が、蒲郡ダイヤモンドカップを優勝。石野が6月のグランドチャンピオン以来となる記念制覇を成し遂げています。