常滑

G2モーターボート大賞〜白熱次世代選手権〜

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:03 発売終了 11:03
A1
A2
A2
A2
A1
A1
2R 11:30 発売終了 11:30
A1
A2
A2
A2
A2
A2
3R 11:57 発売終了 11:57
A1
A2
A2
A2
A1
A2
4R 12:25 発売終了 12:25
A2
A2
A2
A2
A1
A2
5R 12:54 発売終了 12:54
A1
A2
A2
A2
A2
A2
6R 13:24 発売終了 13:24
A1
A2
A2
A2
A2
A1
7R 13:54 発売終了 13:54
A1
A2
A2
A2
A2
A1
8R 14:24 発売終了 14:24
A1
A1
A2
A2
A2
A2
9R 14:55 発売終了 14:55
A1
A2
A2
A2
A1
A1
10R 15:30 発売終了 15:30
A2
A1
A2
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了 16:05
A2
A1
A2
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優勝戦で唯一の逃げ切りを決めた山田が最終日も1号艇を手中に収めた。現状でもトップ級の舟足だが、「まだ底上げが出来そう」と調整の余地はあるだけに、万全の状態に仕上げて逃げの再現を狙う。初日、ドリーム戦の覇者、岩瀬が軽快さのあるターン回りを武器に気迫の差しハンドルで迫ってくるか。中田と吉川は強気のスタート攻勢から鋭く間隙を割り込んで道中勝負に持ち込みたいところ。ここも、エース機を操る海野が穴的存在になりそう。 

最終日 熱戦レース

12R

いの一番にスリット飛び出したのは岩瀬でしたが、インコースから山田が1マーク先制の構えに。先行する山田に対して岩瀬が渾身の差しを入れるもこの仕掛けは一歩届かず。先頭に立った山田が次コーナーも先取りすると後続に水をあけていきます。見事に1着でゴールを迎えた山田がモーターボート大賞を初制覇。順走した岩瀬は2着とし、2周2マークで中田を抜いた吉川が3着を取り切っています。