常滑

G1第63回東海地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:03 発売終了 11:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:30 発売終了 11:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:59 発売終了 11:59
A1
A1
A2
A1
A1
A1
4R 12:25 発売終了 12:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:55 発売終了 12:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:25 発売終了 13:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:55 発売終了 13:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:26 発売終了 14:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:59 発売終了 14:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:33 発売終了 15:33
A1
A1
A2
A1
A1
A1
11R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

菊地が好枠デーを連勝で締めくくる。仕上がりは日増しに上昇。安定板装着となった3日目は、不利枠を克服して2着を確保した。対戦メンバーにも恵まれており、流れが向いているのは明らか。前半を手堅くまとめて、後半は問答無用の逃げを放つ。次位争いは混戦模様。中枠の地元勢、杉山と坂元が連動戦で続くが、「足的には3日目が一番、感触がよかった」と話す星も上位をうかがう。大外枠の山田は気配良好。展開を突ける足はあり、流れひとつで食い込みがある。 

4日目 熱戦レース

12R

コンマ14のスタートから菊地がイン速攻。まくらせず差させずのターンを披露した菊地は、バックストレッチで早くもリードを奪います。菊地は2マークも先マイすると、後続との差をさらに拡大。その後も手綱を緩めることなく周回を重ねた菊地が1着でゴールし、念願の今節初白星を手にしています。1周2マークで星が握って回ったところを、杉山が差し抜けて2着を確保。星は3着に入線しています。