常滑

G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:03 発売終了 11:03
A2
A1
A1
A2
A1
A1
2R 11:30 発売終了 11:30
A2
A1
A1
A1
A2
A1
3R 11:57 発売終了 11:57
A2
A1
A1
A1
A2
A1
4R 12:25 発売終了 12:25
A1
A1
A2
A2
A1
A2
5R 12:55 発売終了 12:55
A1
A2
A2
A1
A1
A2
6R 13:25 発売終了 13:25
A2
A1
A2
A1
A1
A2
7R 13:55 発売終了 13:55
A1
A1
A2
A2
A1
A2
8R 14:26 発売終了 14:26
A1
A2
A1
A2
A1
A2
9R 14:59 発売終了 14:59
A1
A1
A1
A2
A1
A2
10R 15:33 発売終了 15:33
A1
A2
A2
A1
A1
A1
11R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A2
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

手にした10号機のモーター勝率なりの動きを見せていた前検練習の瓜生。枠番有利に逃げ先制に出たい一戦。まずは外勢に伸びられる事なく先マイを果たしたい。10号機に実績で勝るのが平本の7号機。「手前がいいし上がりが速い」と、早くも好素質ぶりを披露しており逆転候補の一番手に指名。積極策で強気の旋回を決めたい。磯部と柳沢は持ち味のスタート速攻勝負から、激しく内へ詰め寄っていきたいところ。穴的存在は齊藤の機敏な抜け出しとなるか。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ14のスタートから、瓜生が1マークを先取りします。平本と磯部が差して攻めますが、瓜生までは届かず。グイッと伸ばした瓜生は早くも先頭に立ちます。そのままリードを守った瓜生が1着でゴールイン。初日ドリーム戦を制し、幸先のよい滑り出しを見せています。次位は1周2マークで内を突き抜けた齊藤が確保。最終コーナーまでもつれた磯部と秋山による3着争いは、僅かに先行した磯部に軍配が上がっています。