常滑

開設65周年記念競走G1トコタンキング決定戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:48 発売終了 10:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:15 発売終了 11:15
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:42 発売終了 11:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:10 発売終了 12:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:39 発売終了 12:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:09 発売終了 13:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:39 発売終了 13:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:09 発売終了 14:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:40 発売終了 14:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:15 発売終了 15:15
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:50 発売終了 15:50
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:29 発売終了 16:29
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

安定板を装着して行われた準優勝戦だったが、唯一の逃げを決めて勝利を飾った池田が最後も1号艇となった。ここも中心の一戦。快速スタートからスピード逃げでシリーズを締める。機力では池田ともヒケを取らない杉山。渾身のターンで一気の差し抜けを狙っていきたいところ。「足は全部が普通」と威張れる動きではない井口だが、ここ一番の勝負度胸と旋回力は軽視出来ない。自在戦から中央突破を図っていきたい。平本はソツない立ち回りでバック勝負へ。 

最終日 熱戦レース

12R

唯一、0台のスタートを決めた池田が先マイ。池田は鮮やかな旋回で1マークをクリアすると、一気に他艇との差を広げていきます。早々とセーフティーリードを獲得した池田は、その後も落ち着いた航走でフィニッシュ。池田が圧巻の完封劇で、およそ11年ぶりに常滑周年を制しています。差し順走の杉山が2着でゴール。1周2マークをコンパクトに回った仲谷が、井口をかわして3着となっています。