常滑

第24回オーシャンカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優は全てイン逃げの決着。この結果、シリーズリーダーの瓜生が優勝戦のポールポジションをゲットした。機力で抜けた存在は見当たらない6名。最後もコース有利に運んで16年グランプリ以来、10回目のSG制覇を成し遂げる。池田に地元の意地がある。逆転を狙ってスムーズに差し、バック伸び比べに持ち込みたい。実戦足が良い毒島に一発の魅力。興津も仕上がりに自信を持ち、展開を割って入る。 

最終日 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスタートからインの瓜生が1マークを先制します。柳沢がまくり差しで肉薄するも、瓜生までは届かず。瓜生はバックストレッチで一歩前に出ると次コーナーも先取りします。ここで首位の座を揺るぎないものにした瓜生は、そのまま手綱を緩めず走り切って1着でフィニッシュ。オーシャンカップを初制覇しています。猛追する毒島を振り切った柳沢が次位入線。毒島は3着としています。