三国

地区代表選抜バトル G2三国モーターボート大賞

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:46 発売終了 10:46
A1
A2
A1
A1
A1
A2
2R 11:14 発売終了 11:14
A2
A1
A1
A1
A2
A2
3R 11:42 発売終了 11:42
A2
A1
A1
A1
A2
A1
4R 12:11 発売終了 12:11
A2
A1
A1
A1
A1
A2
5R 12:41 発売終了 12:41
A2
A1
A2
A1
A1
A2
6R 13:11 発売終了 13:11
A1
A1
A2
A1
A2
A1
7R 13:43 発売終了 13:43
A2
A1
A1
A1
A2
A1
8R 14:15 発売終了 14:15
A1
A2
A1
A2
A1
A1
9R 14:47 発売終了 14:47
A1
A2
A2
A1
A2
A1
10R 15:23 発売終了 15:23
A1
A2
A1
A1
A1
A2
11R 16:00 発売終了 16:00
A1
A1
A1
A1
A2
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

ドリーム2本立ての1戦目は地元の総大将である今垣が絶好枠で主導権を握る。機調整、スタートと走り方は熟知した水面。前検日の舟足は「普通」の評価だったが、機力を引き出しきっちりと押し切るとみた。丸岡が一番差しからバック追走の形。センター好位置に構える濱野谷も前検では機勝率以上の動きをみせ、自在に立ち回り食い下がる。ダッシュ勢は展開を突くレースになりそうで舟券作戦は連下で考えたい。 

初日 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスリット隊形から、インコースの今垣が1マークを先マイ。丸岡と濱野谷が内を突いていきますが、互いに競り合う格好となって後退します。1艇身ほど抜け出した今垣は、続く2マークを余裕を持ってターン。今垣がここで首位を確定させて、初日ドリーム戦を制しています。濱野谷をパワーで上回った丸岡が2着を確保。2周1マークで全速戦を仕掛けた笠原が、逆転の3着としています。