三国

開設65周年記念 G1北陸艇王決戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:24 発売終了 10:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:51 発売終了 10:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:18 発売終了 11:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:45 発売終了 11:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:13 発売終了 12:13
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:41 発売終了 12:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:10 発売終了 13:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:40 発売終了 13:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:11 発売終了 14:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 14:46 発売終了 14:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:21 発売終了 15:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 15:59 発売終了 15:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

王者・松井が中心。2日目まで未勝利だが、スリット付近の雰囲気は悪くない。絶好枠を味方に、スタート集中から1マークは先手必勝。佐々木のリズムがいい。「安定板をつける前の試運転は舟の返り、押しとよかった」とニッコリ。調整に正解を出しており、再び強めの追い風水面なら差し抜けるシーンまで一考する。好調をキープしている山口、エース機らしいパワフルな動きの浜野と、外枠勢に台頭の余地。「ターンして押す感じが出てきた」と話す岩瀬まで侮れない。 

3日目 熱戦レース

12R

佐々木が唯一0台のトップスタート。1マークは松井がイン有利に先マイします。ブイ際空いたところを佐々木が狙って差し込むもあと一歩届かず。松井が力強く押し切って後続を突き放します。早くも逃走スタイルを築いた松井は、次のコーナーも余裕を持ってクリア。そのまま首位を守り切ってゴールを通過し、待望のシリーズ1つ目の勝ち星をゲットしています。佐々木は順走して2着で入線。