三国

開設67周年記念 北陸艇王決戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日のメインは日本海ドリーム。当然、主役は今垣をおいて他にない。地元での強さは言うまでもなし。低調機であろうとも、本番までには必ず上積みさせてくる。スタートを決めて余裕綽々、1マークを早々に制圧。徳増は「足うんぬんではなく、舵がきかない」と話すだけにワンミスが命取りになりそう。それならば、吉川と桐生のセンター勢を選択。吉川は地区選出走のアドバンテージ、桐生は近況、好調とリズムもいい。原田のまくり差しも一発警戒。 

初日 熱戦レース

12R

スリット立ち遅れた今垣が伸び返して先マイするも、フルダッシュ乗せた原田がピンポイントにまくり差し! 直線で今垣と原田は激しいつばぜり合いとなります。勝負の2マーク、原田が位置優位に旋回して抜け出しに成功。みるみるうちに後続との差を広げます。原田はその後も危なげなく周回を重ね、1着でゴールラインを通過。日本海ドリームを制し、幸先のよい滑り出しとなっています。