びわこ

G2第62回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:39 発売終了 10:39
A1
A1
A2
A2
A2
A1
2R 11:06 発売終了 11:06
A1
A2
A2
A1
A2
A1
3R 11:34 発売終了 11:34
A2
A2
A1
A1
A1
A2
4R 12:03 発売終了 12:03
A2
A1
A1
A2
A1
A1
5R 12:33 発売終了 12:33
A2
A1
A1
A2
A1
A2
6R 13:04 発売終了 13:04
A2
A2
A1
A2
A1
A1
7R 13:37 発売終了 13:37
A2
A1
A1
A2
A2
A1
8R 14:11 発売終了 14:11
A2
A1
A1
A2
A1
A2
9R 14:46 発売終了 14:46
A1
A2
A1
A2
A1
A2
10R 15:22 発売終了 15:22
A1
A1
A2
A1
A1
A2
11R 15:59 発売終了 15:59
A1
A1
A2
A1
A2
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

ダブルドリーム第一戦は湯川が1号艇となった。「重たかった」と話す選手が多かった前検練習だったが、湯川の58号機は「違和感はなかった」とソコソコの手応え。力強い旋回から逃走戦へ。次位争いは大差はなさそうだが地元の利がある川北を指名。スリット軽快な攻めから自在戦でバックへ艇を持ち出す構え。センターカド位置が見込めそうな新田は強気のダッシュ攻勢から機敏な捌きで抜け出す。篠崎は内の動き次第になりそうだが捲りを炸裂させたい。 

初日 熱戦レース

12R

インコースの湯川がコンマ03の鋭発ショットを放ちます。湯川が1マークを先制するも、川北が差してバック優勢。さらに内から新田も追走します。1周2マークを先取りした川北でしたが、今度は湯川が差し返して首位を奪取。ここで湯川が引き離し、安全圏に持ち込ちこみます。持ち前のテクニックで勝利をつかんだ湯川がドリーム戦を快勝。見せ場を作った川北が次位、新田が3着を取り切っています。