びわこ

第7回ヤングダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:40 発売終了
A2
A2
A1
A1
B1
A2
2R 11:07 発売終了
A2
A2
A1
A2
A1
A2
3R 11:35 発売終了
A2
A2
A1
A1
A1
A2
4R 12:04 発売終了
A1
A2
A2
A2
A1
A1
5R 12:34 発売終了
A2
A2
A2
A1
A1
A2
6R 13:05 発売終了
A2
A1
A2
A1
A1
A2
7R 13:38 発売終了
A2
A1
A1
A2
A2
A1
8R 14:12 発売終了
A2
A1
A1
A2
A2
A1
9R 14:47 発売終了
A1
A2
A2
A1
A2
A1
10R 15:23 発売終了
A1
A2
A1
A1
A1
A2
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A2
A1
A2
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースのドリーム戦は勝率トップで1号艇に選出された磯部が中心。タッグを組む41号機は中堅クラスのモーターだが、持たせる行き足はみせていた。枠なりのマイペースのイン起こしから、最内をクイックで回し逃げ一気に主導権を握る。握り込みの反応がスムーズだった木下が3コースからスピードを乗せてまくり差し。班の中で評判の舟足だった仲谷も評価は互角で2コースから機敏に差して連争いに加わる。大山がフライング2本持ちだけに攻めの角度が良さそうな大上も侮れない。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ13のトップスタートを決めた磯部が先マイ。まくらせず差させずの旋回でクリアすると、一気に後続を突き放していきます。早々に安全圏を確保した磯部は、以降も危なげなく周回。磯部が独走状態でドリーム戦を快勝し、幸先よく滑り出しています。2番手争いは、仲谷、木下、大山のデッドヒートとなりますが、2周1マークを冷静に切り抜けた仲谷が先着。3番手には木下が入っています。