住之江

G1第46回高松宮記念特別競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:40 発売終了 14:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:08 発売終了 15:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:37 発売終了 15:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:06 発売終了 16:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:37 発売終了 16:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:10 発売終了 17:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:43 発売終了 17:43
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:17 発売終了 18:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:52 発売終了 18:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:27 発売終了 19:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:04 発売終了 20:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優勝戦11レースで危なげない逃げを決めた濱野谷がファイナルも1号艇を手にした。バランスの良い実戦足を武器に5月、丸亀周年以来のG1優勝に向けて挑戦する。内枠の利から上條を対抗一番手に指名。展開に応じた柔軟なハンドル捌きで激しく内へ迫るレースを見せたい。4号艇でカド位置が見込めそうな菊地の速攻力は魅力たっぷり。強気のスタート攻勢で勝負を挑む。「グランプリに出てもいいモーター」と豪語する32号機の徳増。乗れているだけに要警戒。 

最終日 熱戦レース

12R

ダッシュ勢が0台を踏み込みますが、伸び返した濱野谷が先マイ。濱野谷は徳増の仕掛けをしっかり受け止めると、そのまま逃走態勢に持ち込みます。終始、完璧なレース運びを見せた濱野谷が、栄光のフィニッシュラインを通過。濱野谷が高松宮記念特別競走を制し、今年2つ目のG1タイトルを手中に収めています。上條、吉川、寺田が熾烈な準優勝争いを展開しますが、2周2マークを絶妙な旋回で切り抜けた吉川が先着。