住之江

G1太閤賞競走 開設63周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:09 発売終了 15:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:38 発売終了 15:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:38 発売終了 16:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:12 発売終了 17:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:46 発売終了 17:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:20 発売終了 18:20
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:54 発売終了 18:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:28 発売終了 19:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:05 発売終了 20:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

11R

予選ラストカードは山崎が絶好枠で勝ちを意識する。乗り心地面に不安を抱えるが、舟足は決して悪くない。しっかりと調整を合わせ押し切る算段。オール3連対を守り西村が好調。コースは遠いが展開を読んだハンドルさばきでバック線浮上する。3日目のプロペラ交換で上昇の兆しを見せる木下の差しに一考。センター枠に攻める両者がいて、中田がシャープに1マークを切り込むシーンも考えたい。 

4日目 熱戦レース

11R

全艇が0台に踏み込む激しいスリット合戦から、最内の山崎がポジション有利に1マークを先取り。木下が差し、桑原がまくりで応戦しますが、山崎がしっかりと首位をキープします。山崎は続く2マークも先行して安全圏に突入。他艇を寄せ付けずに周回を重ね、待望のシリーズ初1着を取り切っています。次位には木下が食い下がる桑原を冷静にさばいて入線。桑原が3着となっています。