住之江

太閤賞競走開設64周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 19:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日ドリーム戦は石野が絶好枠に座る。近6か月の勝率は5点台と低迷中、手にしたモーターも複勝率33パーセントと威張れる感じではないが、勝手知る地元水面なら負けられない。がっちりとイン水域を主張し、コース有利に逃げてシリーズに弾みをつける。モーターの底力は白井が上。内の動向を読んだ自在戦でバック肉薄する。直線を活かした攻撃的なレースで湯川が一発狙い。高勝率機と組む平本も前検からパワフルな動き披露し、外コースでも軽視は禁物。 

初日 熱戦レース

12R

外3艇がスタート攻勢。カドからトップで踏み込んだ湯川が、一気にスロー勢を飲み込みます。勢いよくまくった湯川がバックストレッチ先頭に立つと、次のコーナーも1番手で旋回。グイグイと後続を突き放し、安全圏に突入します。そのままリードを守り切った湯川が見事快勝。初日ドリーム戦を制しています。白井と山崎の次位争いは、2周1マークをテンポよく差した白井に軍配。