尼崎

尼崎センプルカップ(開設67周年記念)

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:35 発売終了 10:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:01 発売終了 11:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:28 発売終了 11:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:56 発売終了 11:56
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:24 発売終了 12:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:53 発売終了 12:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:23 発売終了 13:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:55 発売終了 13:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:29 発売終了 14:29
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:06 発売終了 15:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:44 発売終了 15:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:24 発売終了 16:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

SGクラシックを連覇した吉川が地元凱旋のシリーズ。1号艇だけに中心は揺るがないだろう。「いい機を引けた」となれば信頼の一戦。他を寄せ付けない逃げを決める。松井は差しに照準をおいての1周1マークになるか。手堅いハンドルワークから内へバック勝負を挑む構え。逆転候補の一番手。前検練習の雰囲気は悪くなかった毒島。スローでもダッシュでも戦える足は確保していただけに自在に立ち回る。池田は角度の良い差しを入れて突き抜けを狙いたい。 

初日 熱戦レース

12R

外枠勢が気合の0台スリット踏み込むも、インの吉川が伸び返して先制。吉川はまくらせず差させずのターンを決めると、直線でグイッと前に出て独走体勢に突入します。最後まで落ち着いて周回を重ねた吉川が先頭でフィニッシュ。人気に応える逃走劇を披露し、幸先のいい滑り出しとなっています。差して順走した松井が2着で入線。先行する茅原を最終コーナーで捕えた池田が3着を取り切っています。