尼崎

尼崎センプルカップ(開設68周年記念)

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:31 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:31 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日のドリーム戦、第一弾は地元のエース格の吉川が1号艇を務める。走り慣れた水面だけに逃げ速攻戦が中心となりそう。豪快な押し切りに期待。松井は素早く一番差しを入れてバック追撃態勢に持ち込みたいところ。寺田の7号機は好素性モーターの一つ。気合のスタートから1周1マークは柔軟かつ自在に抜け出す走りへ。「そんなに下がる事はなかった」と舟足はまずまずの池田。6号艇の一戦だが穴的存在となりそう。 

初日 熱戦レース

12R

松井以外ほぼ横一線のスタートから、絶好枠の吉川が全速で先マイします。有無を言わせず1マークをクリアすると、一気に押し切り単独トップへ。そのままスルスルと艇を伸ばした吉川は危なげなく周回を重ね、初日のセンプルドリームを白星で飾っています。熾烈な2番手争いは、1周2マークを小さく回った寺田が確保。3着には篠崎が入線しています。なお、6号艇の池田は落水失格となっています。