鳴門

大渦大賞開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

前節の宮島G1戦よりもモーター気配は良好な原田。バランスが整って十分に実戦で通用する仕上がり。逃げ速攻から主導権を握るか。次位争いは初日、後半戦から機力は上向き傾向にある池田を推したい。スピード旋回からバックは一気に差しで捉えるレースに持ち込みたいところ。前本は、まだ理想の出足関係に達していないだけに底上げが必要だが、自在捌きで早めの抜け出しを狙う。穴的存在ならば2連対率以上の動きを見せている31号機の西山に注目したい。 

2日目 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスリットから西山が握り、抵抗気味に旋回した原田が後退します。見据えた池田が俊敏まくり差し。西山が粘るも直線で池田がやや前に出ます。勝負の2マーク、先行した池田が引き波で西山を下して単独トップへ。その後も危なげなく周回を重ねた池田が、2日目ドリーム戦を快勝しています。池田を追った西山が次位入線。3着を巡る攻防は、3周1マークを巧くさばいた原田に軍配が上がっています。