丸亀

G1第61回四国地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:41 発売終了 14:41
A2
A2
A2
A2
A2
A1
2R 15:10 発売終了 15:10
A2
A1
A2
A2
A2
A2
3R 15:39 発売終了 15:39
A2
A1
A2
A2
A2
A2
4R 16:09 発売終了 16:09
A2
A1
A2
A2
A1
A2
5R 16:40 発売終了 16:40
A2
A1
A1
A2
A2
A2
6R 17:13 発売終了 17:13
A2
A2
A1
A2
A1
A2
7R 17:46 発売終了 17:46
A2
A1
A1
A2
A2
A2
8R 18:19 発売終了 18:19
A1
A2
A1
A2
A2
A2
9R 18:53 発売終了 18:53
A1
A2
A1
A2
A2
A2
10R 19:29 発売終了 19:29
A1
A2
A2
A2
A2
A1
11R 20:06 発売終了 20:06
A1
A1
A2
A2
A2
A2
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

開催初日のメインカードはダブルドリーム戦の第一弾となる「スマイル君ドリーム」。舟足は「下がる事はなかった」と、まずまずの手応えを掴んでいた森高がイン速攻戦で主導権を握って人気に応えてくれるとみたい。興津は差し技主体のハンドルから自在戦で立ち回って追走態勢へ。市橋はカド好位に艇を持ち出して思い切ったダッシュ攻勢で挑む構え。捲り一撃ならばベストレース。島村は最内を的確に突いてからバックは伸び比べに持ち込みたい。 

初日 熱戦レース

12R

村越がピット離れで遅れて、123/465の並びに。全艇が早いスリットとなる中、森高が僅かに後手を踏みます。1マークまでに追いついた森高が真っ先に旋回しますが、中岡がまくり差して先頭へ。しかし、バックストレッチに入ったところで、3号艇の中岡と4号艇の市橋にフライングコールがかかります。両者の戦線離脱によって、森高が繰り上がり。森高はゴールまで落ち着いたボート運びで、ドリーム戦を制しています。