児島

G1児島キングカップ開設66周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:26 発売終了 10:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:53 発売終了 10:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:21 発売終了 11:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:49 発売終了 11:49
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:19 発売終了 12:19
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:50 発売終了 12:50
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:22 発売終了 13:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:56 発売終了 13:56
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:32 発売終了 14:32
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:11 発売終了 15:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:51 発売終了 15:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

予選トップ通過から準優はイン逃げに成功。シリーズリーダーの山崎が青写真通りに優勝戦の絶好枠を奪った。モーターの仕上がりは文句なくトップクラス。2016年4月以来のG1タイトル制覇へ全力の逃げを打つ。川崎もレース足を軸に軽快な動き。地元の意地があり、渾身の差しハンドルで肉薄する。鮮やかなまくりで準優を勝った中澤に一発の魅力。もっか3連続優勝中の辻は「リズムは最高」と鼻息荒く上位争いを演じる。 

最終日 熱戦レース

12R

川崎がトップスタートを放つも、しっかり踏み込んだ山崎が伸び返して1マークを旋回。中澤がまくり、山崎の懐に他の4艇が相次いで追撃しますが、山崎がバック絞って優位を保ったまま2マークも先マイします。ここから悠々の一人旅となった山崎が先頭でフィニッシュ。山崎が児島キングカップを制し、およそ2年半ぶりのG1制覇を果たしています。2周1マークで混戦抜けた山本が準優勝。