児島

G1児島キングカップ開設67周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了 10:36
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了 11:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了 11:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:03 発売終了 12:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:34 発売終了 12:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了 13:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:38 発売終了 13:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了 14:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:45 発売終了 14:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:21 発売終了 15:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:57 発売終了 15:57
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:42 発売終了 16:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日メインのキングドリームは峰が主役を張る。直近のボートレースオールスターで優出3着。勢いそのままに児島へ乗り込んできた。「プロペラはだいぶ叩いた。班の比較でも余裕があったし、出てます」とすでに快速モード。一目散に逃げ飛ばす。前回の優勝機を駆る菊地が対抗。スタートで平尾の仕掛けを誘発できれば、まくり差しから勝利の目も出てくる。原田もメーカー機に乗艇。前検はそれほど手ごたえを感じていなかったが、侮れない存在となる。地元勢も要注意。 

初日 熱戦レース

12R

菊地と原田が0台の好スリットを放ちます。菊地がカドから一気に締めてまくると、その攻めに乗った原田のまくり差しが炸裂! バックストレッチは菊地と原田の一騎打ちとなります。勝負の2マーク、ポジション優位に運んだ原田が先に回るとここで決着。原田は後続を引き放して独走スタイルへ。その後もトップを守った原田が1着でゴールし、ドリーム戦を快勝しています。見せ場作った菊地は次位入線。