徳山

G1第60回中国地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了 10:36
A1
B1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了 11:05
A2
A1
A1
B1
A1
A1
3R 11:34 発売終了 11:34
A1
A2
A1
A1
A1
A1
4R 12:04 発売終了 12:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:37 発売終了 12:37
A1
A1
A2
A1
A2
A1
6R 13:08 発売終了 13:08
A1
A1
A1
A1
B1
A1
7R 13:40 発売終了 13:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:12 発売終了 14:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:44 発売終了 14:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:21 発売終了 15:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了 16:00
A1
A1
A1
A1
A2
A2
12R 16:49 発売終了 16:49
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

シリーズを牽引する走りを見せてきた茅原が、絶好枠に収まった。納得の舟足に整ったようで、気合のスリットから主導権を握っていきたい。茅原の逃走を阻止したいのは、黒いカポックの白井だろう。「バランス取れてすべての足が上位級」と気配は上々。持ち前の全速ターンで、自分のレースを展開できるか。枠は遠いものの寺田も上積みを図ってきているようで、一気に仕掛けて勝利を飾りたいところ。 

最終日 熱戦レース

12R

今村がスローに構えて、1234/56の隊形。最内から伸び返した茅原が1マークを先マイしますが、柳生が空いた所に差しを狙います。しかし、柳生の攻めは茅原まで僅かに届かず。直線でグイッと一歩前に出た茅原は、続く2マークも先に回ると後続に大きく水を開けます。そのままがっちり単独首位をキープした茅原が、1着でゴールラインを通過。嬉しい中国地区選手権初制覇を成し遂げています。