徳山

G2徳山モーターボート大賞

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了 10:36
A2
A1
A2
A1
A1
A2
2R 11:05 発売終了 11:05
A2
A1
A2
A1
A2
A1
3R 11:35 発売終了 11:35
A2
A1
A2
A1
A1
A2
4R 12:06 発売終了 12:06
A2
A2
A1
A1
A1
A2
5R 12:38 発売終了 12:38
A2
A1
A1
A2
A2
A1
6R 13:10 発売終了 13:10
A2
A1
A2
A1
A2
A1
7R 13:42 発売終了 13:42
A1
A1
A1
A1
A2
A2
8R 14:14 発売終了 14:14
A1
A1
A2
A1
A2
A1
9R 14:46 発売終了 14:46
A1
A1
A1
A1
A2
A2
10R 15:20 発売終了 15:20
A1
A2
A1
A1
A1
A2
11R 15:55 発売終了 15:55
A1
A2
A1
A1
A2
A1
12R 16:34 発売終了 16:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

予選期間中は大阪を境に『東西対抗戦』で争われる今シリーズ。第一弾のドリーム1号艇に新田が乗り込む。モーターはSランクの35号機を手中に収め「少しノゾく感じがあるしいいエンジン」と太鼓判。1号艇の責務をしっかりと果たし逃げ切るとみた。中野が思い切りよく握ってバック肉薄。手順どおりに差す重成も食い下がるが、吉田、徳増、原田のダッシュ勢トリオは低勝率機にトーンも低くモーターの立て直しが急務となりそう。 

初日 熱戦レース

12R

外枠2艇がトップスタートを放ちますが、インの新田が1マークを真っ先に旋回していきます。重成が差し、中野がまくり差しで迫るも及ばず。グイッと伸ばした新田がバックストレッチで先頭に立ち、早くも独走スタイルへ突入。新田はそのまま1着でゴールし、幸先のよい滑り出しを見せています。重成、中野、吉田による2着争いは、3周1マークを鋭く回って混戦抜け出した吉田に軍配。