徳山

G1徳山クラウン争奪戦 開設64周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:42 発売終了 10:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:12 発売終了 11:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:42 発売終了 11:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:13 発売終了 12:13
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:45 発売終了 12:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:17 発売終了 13:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:49 発売終了 13:49
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:21 発売終了 14:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:53 発売終了 14:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:27 発売終了 15:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了 16:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:47 発売終了 16:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

インが幅を利かせる徳山水面だが、1号艇の今村は複勝率30パーセントを割る低調モーター。本人も「手前の足に違和感があった」と前検の段階では並の舟足評価を下した。ここからどれだけ機力の上積みが図れるかがカギを握りそう。逆に吉川と篠崎は高勝率機を引き当て前検から雰囲気がよかった。逆転があるとすればこの両者か。旋回の鋭さとテクニックはヒケを取らない田中と池田も1マークの間隙を縫って浮上する。 

初日 熱戦レース

12R

田中と吉川がわずかにノゾきますが、1マークは今村が先マイ。まくる吉川をガッチリ受け止めて、今村がリードを奪います。先頭に立った今村は、最後まで冷静にボートを運んでゴールイン。今村が初日ドリーム戦を制し、幸先よく滑り出しています。2番手争いは、1周1マークで最内を差した寺田が、スルスルと艇を伸ばして続く2マークを先取り。追いすがる篠崎を振り切り、寺田が2着に入っています。