徳山

G1徳山クラウン争奪戦 開設64周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:47 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

初日は重たい着が並んでしまった松井。調整面でも苦戦をしている様子だが、ここはドリーム1号艇で登場と巻き返しを図るのに絶好のポジション。しっかりと調整を合わせてイン速攻を狙う。山崎はモーターの数字ほど足は悪くない。すかさず差してバック追走の形を作りたい。センター好位置に構える今垣と白井が仕掛けてレースを作るとモーターパワーで優位に立つ外枠両者の絡みも十分に考えられる。 

2日目 熱戦レース

12R

白井がひとつ内に動いて124/356の隊形となります。松井がスリットから伸びて1マークを先制。お手本のようなターンを見せた松井が早くも首位へと躍り出ます。松井は続くコーナーも1番手で回り、終始余裕をもって航走。安定感が光った松井が、初日の結果を巻き返す勝ち星を獲得しています。1周2マークでブイ際を攻めた中島が2着をゲット。3着は山崎と白井の接戦となるも、3周1マークをコース有利にさばいた白井に軍配があがっています。