徳山

第8回クイーンズクライマックス/G3QCシリーズ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A2
B1
B1
A2
A1
B1
2R 10:56 発売終了
B1
A1
A2
A2
B1
A2
3R 11:23 発売終了
B1
B1
A2
A1
A2
B1
4R 11:51 発売終了
A2
B1
A2
A1
B1
A2
5R 12:19 発売終了
B1
A2
A2
B1
A1
A2
6R 12:49 発売終了
B1
A2
A2
A2
B1
A1
7R 13:19 発売終了
A2
A1
B1
A2
A2
B1
8R 13:51 発売終了
A1
B1
B1
A2
A2
A2
9R 14:24 発売終了
A2
B1
A1
A2
B1
A2
10R 15:00 発売終了
A2
B1
A1
A2
A2
B1
11R 15:39 発売終了
A1
A2
B1
A2
B1
A2
12R 16:19 発売終了
A2
A1
A2
A2
A1
A2
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

機力不足だった前検日の大瀧だが、大きく下がるような足ではなかった。しっかり調整を間に合わせて手堅く逃げを決めたい。中心の一戦。「ペラが特殊だった」という山川だが、いち早く自分のパターンにセッティングを煮詰めて自在に攻めていける状態にしたい。逆転候補の一番手に推す。渡邉は内枠両者の動きを柔軟に見極めて間隙を捉えるレースで挑む構え。スピードを持って突き抜けたい。竹井は1マークをうまく立ち回って追撃戦に持ち込む。 

初日 熱戦レース

12R

インコースの大瀧がコンマ36と立ち遅れ、隣の山川が勢いよくまくっていきます。山川はバックストレッチで先頭に立つと、続く2マークを先取りします。ここで安全圏に持ち込んだ山川は、終始安定した走りを披露してゴールイン。山川がドリーム戦を白星で飾り、初日を連勝で終えています。1周1マークでブイ際を差した渡邉が2着に入線。なお、1号艇の大瀧が転覆失格となっています。