徳山

ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:04 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースで行われるドリーム戦第一弾は、1号艇に選出された永遠のプリンス今村が中心。引いた64号機は合えば実戦足が仕上がる好モーターで、調整が手の内の地元水面ならば舟足は整えてくるはず。マイペースのイン起こしから速攻を決め押し切る。6名でのモーター素性比較では63号機と組む田村が優勢だが、地元戦は力倍増の走りを約束する寺田を対抗視。2、3枠の瓜生、石野の前検日気配がパッとせず、4コースのカド位置から差し、まくり差しの両面策で1マークを攻め立てる。 

初日 熱戦レース

12R

山口以外がほぼ横一線のスリット。今村が先制するも内側突いた寺田と田村が鋭く伸びて、直線は三つ巴の争いに。迎えた2マーク、今村はターンが膨らみここで後退。寺田・田村の一騎打ちとなります。田村が2周1マークで位置優位に回るとわずかにリード。2周2マークで寺田を引き離すことに成功します。最後まで守り切った田村が勝ち星を獲得。幸先のいい滑り出しを見せています。