徳山

第8回ヤングダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:37 発売終了
B1
A2
A1
A1
A2
A1
2R 11:06 発売終了
A2
A1
A1
B1
A1
A1
3R 11:35 発売終了
A2
A1
B1
A1
A2
A1
4R 12:05 発売終了
A2
A1
A1
A1
A1
A2
5R 12:35 発売終了
A2
A1
A2
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了
A1
A2
A1
A1
B1
A1
7R 13:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A2
A2
8R 14:09 発売終了
A1
A1
A2
A1
A2
A1
9R 14:42 発売終了
A1
A2
A1
A1
A2
A2
10R 15:19 発売終了
A1
A1
A2
A1
A1
A2
11R 15:58 発売終了
A1
A2
A1
A2
A1
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースは昨年7月から一年間の勝率順で選出された6名によるドリームマッチ。1枠には年間勝率トップの上田がエントリーされた。スタートの質、道中の立ち回りとその実力は疑う余地はなし。行き足がいい大阪の先輩・上條を壁役に逃げを打つ。上條は外を止めすかさず差し構え。好枠を固める大阪両者vsセンター福岡支部の羽野、仲谷、外枠は東海の豊田、野中の図式で、羽野がフルターン攻勢で1マーク攻め立てる形となるが、直線が目立っていた豊田も質のいいスタートが踏み込めれば面白い存在となりそう。 

初日 熱戦レース

12R

インの上田がスリットやや立ち遅れ、トップタイミングで踏み込んだ上條が角度よく差しを入れていきます。羽野がまくり差し仕掛けるも及ばず。上條は直線でスルスルと抜け出すと、続く2マークも堅実なターンを披露します。後続との差を大きく広げた上條は一人旅を満喫。以降も手綱を緩めることない走りを見せた上條がドリーム戦を白星で飾り、幸先のよい滑り出しとなっています。