下関

G1ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了 14:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:12 発売終了 15:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:42 発売終了 15:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:13 発売終了 16:13
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:15 発売終了 17:15
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:46 発売終了 17:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:18 発売終了 18:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:51 発売終了 18:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:26 発売終了 19:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:03 発売終了 20:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日メインは「海響ドリーム」。その1号艇には当地優勝37回の実績を誇る地元の今村がどっしりと座る。「モーターは悪くなさそう」と前検の手応えはまずまず。1コースのアドバンテージと地の利を活かした走りで人気に応える。「出足は良さそう」の今垣と「直線は余裕がある雰囲気だった」と話す原田が逆転へ虎視眈々。気配的には若干、見劣りした松井だが、内寄りを占めれば粘りのレースを展開する。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ15のスタートから、今村がまくらせず差させずの好旋回を繰り出します。今村はバックストレッチでグイっと一歩前に出て、次のターンマークもしっかりとクリア。冷静に周回を重ね、セーフティーリードを築いていきます。円熟のさばきを見せた今村がトップで完走。幸先のいい滑り出しとなっています。2周1マーク、吉川の全速戦を退けた今垣が2番手に入着。吉川が3番手に入っています。