下関

開設65周年記念G1競帝王決定戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

11R

初日からの連勝は途切れた原田。3日目、後半レースはやや調整を外していたが立て直しに期待。スタートを踏み込んでマイペースの逃げを放っていきたい。「足は中堅」の山田は素早く差しに構えてバックは内へ艇を届かせる走りで挑む構え。ロスなく軽快にコーナーを回していきたい。58号機の2連対率以上の動きを見せている丸岡。捲り差しで突き抜ける展開が理想だが、捲り強襲戦にも持ち込める舟足は確保している。以下は大差はないが柳生の道中捌きを推したい。 

4日目 熱戦レース

11R

原田がトップタイミングを決めて、真っ先に1マークへ到達。まくらせず差させずの旋回を繰り出します。あっという間に大差をつけた原田は、最後まで落ち着いた航走で周回。原田が予選最終戦を勝利で締めくくり、準優勝戦へ弾みをつけています。山田と丸岡の2番手争いは、2周1マークで差しに構えた山田が引き波を超えきれずに丸岡に軍配。さらに上條が迫るも、こらえた山田が3着に滑り込んでいます。