若松

GⅠ全日本覇者決定戦開設60周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:28 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

絶好枠で登場となるのは原田。まだ勝ち星がなく近況も振るわない原田だが、先手を取れる位置ともなれば、何としても主導権を握っていきたいところ。センターに陣取るのは、好成績を残している勝野と藤丸。勝野は「舟の向きや返りは◎」と気配良好、藤丸はオール2着を並べて悪くない雰囲気。勢いに乗った攻めを打って出れば、逃げる原田を脅かす存在となるだろう。瓜生はエンストの影響が気になるが、まくり一発の破壊力には警戒が必要。 

3日目 熱戦レース

12R

カド位置から勝野がフルダッシュ乗せてスロー勢を飲み込みにかかります。負けじと藤丸が抵抗するも及ばず、勝野が原田を叩いていきます。原田の空いた懐には渡邉と瓜生が差しハンドルを入れ、4艇にチャンスが残る激戦状態に。続くコーナーを先取りしたのは勝野でしたが、このターンは外へと大きく流れ、隙をついた渡邉が先頭を奪います。そのまま1着を死守した渡邉がシリーズ初勝利をゲット。2着は勝野が取りきっています。