若松

読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

瓜生が初日ドリーム戦の1号艇に鎮座する。タッグを組む9号機の戦前の評価は低いものの、前検は複勝率どおり及第点が付く動き。横一線のスタートなら持たせられる舟足はあるとみて軸に推奨する。センター好位置に構える湯川が相手。複勝率は30パーセントに満たないモーターだが、近況の動きは活発。まくり主体の攻め技で逆転を狙う。冷静なハンドルさばきで展開を突く平本。6枠でも注目の38号機を引き当てた馬場の動きが良く軽視は禁物。 

初日 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスタートから瓜生が先マイを放ちます。直線でスピードに乗った瓜生は、続く2マークも強気の旋回。後続を置き去りとばかりにリードを拡大します。瓜生はその後も危なげなく周回を重ねて1着でゴール。初日のドリーム戦を制し、幸先のよい滑り出しとなっています。1周1マークで切り込んでいった平本が2着を確保。もつれ加減の3着争いは、2周1マークで馬場を上手くさばいた篠崎に軍配。