芦屋

G1第65回九州地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:47 発売終了 10:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:17 発売終了 11:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:47 発売終了 11:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:17 発売終了 12:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:48 発売終了 12:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:19 発売終了 13:19
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:50 発売終了 13:50
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:22 発売終了 14:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:54 発売終了 14:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:27 発売終了 15:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:02 発売終了 16:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

原田が予選ラストのインコースを占める。3走目から6着が続き、いまいち乗れていない印象だが、モーター自体は悪くない。しっかりとスタートを踏み込んで逃走態勢を築く。逆転の一番手は瓜生。舟足に満足していない状態でも、テクニックを駆使してシャープに1マークの展開を割って入る。「モーターがいい」と力強い動きをみせる桑原に一発の魅力。塩田も2日目からオール連対を継続し急上昇。大外枠でも侮れない。 

4日目 熱戦レース

12R

やや立ち遅れたものの、1マークまでに追いついた原田が先マイします。ターンが流れ加減になると、原田の内側に4艇が殺到。1周2マークは僅かに優位な隊形を築いた瓜生が先行しますが、原田が角度よく差し返していきます。原田と瓜生が一騎打ちになると、原田は2周1マークで瓜生の差しを封殺。なおも食い下がる瓜生を退けて、原田が勝利を収めています。見せ場を作った瓜生は2着まで。桑原が3番手でゴールしています。