唐津

G2唐津モーターボート大賞

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:52 発売終了 10:52
A1
A2
A1
A1
A1
A2
2R 11:22 発売終了 11:22
A2
A2
A2
A1
A1
A2
3R 11:52 発売終了 11:52
A1
A2
A2
A1
A2
A1
4R 12:22 発売終了 12:22
A1
A1
A2
A1
A1
A2
5R 12:52 発売終了 12:52
A2
A2
A1
A2
A1
A1
6R 13:22 発売終了 13:22
A1
A1
A2
A1
A2
A2
7R 13:52 発売終了 13:52
A1
A1
A2
A1
A2
A2
8R 14:23 発売終了 14:23
A1
A2
A2
A1
A2
A1
9R 14:55 発売終了 14:55
A1
A1
A1
A1
A2
A2
10R 15:29 発売終了 15:29
A1
A1
A2
A1
A1
A1
11R 16:04 発売終了 16:04
A1
A1
A1
A1
A2
A2
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A2
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

安定板を装着して2周レースで行われた準優勝戦だったが、12レースを逃げで制した吉川がファイナルも1号艇。「上の方でいいレベルです」と機力面では不安要素は見当たらないだけに、1マーク先取りから早々とVを確定づける逃げを決めたい。エースモーター36号機の原田も足負けはないだけに差し技主体から渾身のターンを繰り出して迫りたいところ。唯一の地元勢となる峰は、とにかく強攻戦で突破を図っていきたい。田村と木下は差し場を拾って猛追撃へ。 

最終日 熱戦レース

12R

原田がやや遅れ、他はほぼ横一線のスリット隊形。1マークは吉川がポジション有利に先に回ると、その懐を原田と峰が狙います。しかし、吉川が力強く伸びて先頭へ。瞬く間にセーフティリードを築きます。吉川はその後も安定感を持って周回を重ね、優勝のゴールイン。見事な逃走劇を披露した吉川が、G2モーターボート大賞を制しています。なお、3号艇の峰は転覆失格となっています。