大村

G1ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:52 発売終了 10:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:22 発売終了 11:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:52 発売終了 11:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:22 発売終了 12:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:52 発売終了 12:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:23 発売終了 13:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:54 発売終了 13:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:25 発売終了 14:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:56 発売終了 14:56
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:30 発売終了 15:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了 16:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:49 発売終了 16:49
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

前節のGI江戸川ダイヤモンドカップに続いてファイナル戦の1号艇となった湯川。「行き足系は抜群で足は文句なし」とモーターは強烈な仕上がりになっている。1マークまで持たせて速攻逃げでVを狙う。それに待ったをかけたいのが原田。5日目は舟足変調となってしまったが再度、立て直しを図って鋭い差しハンドルをねじ込みたいところ。準優は2着惜敗に終わった毒島だが、十分に通用する出足系統を発揮して猛追撃で挑みたい。 

最終日 熱戦レース

12R

スタート展示通りに樋口と瓜生が入り、進入は136/245の隊形に。内3艇が勢いよく飛び出していきますが、これはやや早いスリットに。1マークは湯川が先マイするも、バックストレッチ途中で無念のフライングコールがかかります。1号艇・湯川、3号艇・樋口、6号艇・瓜生が戦線離脱となる大波乱の中、1周1マークでブイ際を差した原田が先頭を確保。そのまま守り切った原田が首位でフィニッシュ。原田が長崎支部に移籍して早々に、大村のGI制覇を成し遂げています。