大村

第6回クイーンズクライマックス

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:46 発売終了 10:46
B1
A2
B1
A2
B1
A2
2R 11:15 発売終了 11:15
B1
A1
B1
A2
B1
A2
3R 11:44 発売終了 11:44
B1
A2
A2
A2
A1
B1
4R 12:14 発売終了 12:14
A2
A2
A1
B1
A2
B1
5R 12:44 発売終了 12:44
A2
A2
B1
A1
A2
B1
6R 13:15 発売終了 13:15
B1
A1
A2
B1
B1
A1
7R 13:49 発売終了 13:49
A2
A2
A2
B1
B1
A1
8R 14:21 発売終了 14:21
B1
A1
A2
B1
B1
B1
9R 14:53 発売終了 14:53
A2
A2
A2
A1
A2
B1
10R 15:26 発売終了 15:26
A1
A2
A1
A2
B1
A2
11R 16:00 発売終了 16:00
A1
A2
A1
A2
A2
A2
12R 16:37 発売終了 16:37
A1
A1
A1
A2
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

シリーズのVを占う重要な一戦となりそうなドリーム戦が初日のメインカード。絶好枠の日高が1マーク先取りから逃げを決めて主導権を握っていくとみたい。「波が出てきたけど、ちゃんと乗れました」と旋回系統の充実ぶりを話してくれた竹井を対抗に指名。捲り速攻が炸裂すれば逆転も十分に狙えそう。順当ならば三浦が対抗でもおかしくないのだが、気配変調のため評価を下げた。立て直しが急がれるところ。岸は柔軟自在のハンドル捌きを見せて追撃態勢を築きたい。 

初日 熱戦レース

12R

大瀧の欠場により、5艇での争いとなります。インからしっかり踏み込んだ日高が1マークを先マイ。竹井のまくりを受け止め、日高が先頭をキープします。そのまま日高が逃げ切るかと思われましたが、続く2マークで的確に差した竹井が奪首に成功。竹井は力強く艇を伸ばして、日高を引き離していきます。安全圏を確保した竹井は手綱を緩めることなくゴールイン。竹井が鮮やかな逆転劇で勝利しています。