大村

G2 第21回モーターボート誕生祭

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:57 発売終了 10:57
A1
A2
A2
A2
A2
A2
2R 11:27 発売終了 11:27
A1
A1
A1
A2
A1
A1
3R 11:57 発売終了 11:57
A1
A2
A1
A2
A1
A2
4R 12:27 発売終了 12:27
A1
A1
A2
A1
A2
A2
5R 12:57 発売終了 12:57
A1
A2
A2
A1
A2
A2
6R 13:28 発売終了 13:28
A2
A2
A2
A2
A2
A2
7R 13:59 発売終了 13:59
A2
A2
A1
A2
A1
A1
8R 14:30 発売終了 14:30
A1
A2
A2
A2
A1
A1
9R 15:02 発売終了 15:02
A1
A2
A2
A1
A1
A1
10R 15:37 発売終了 15:37
A1
A1
A2
A1
A1
A1
11R 16:13 発売終了 16:13
A1
A2
A2
A1
A1
A1
12R 16:59 発売終了 16:59
A2
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

中越が初のG2制覇に挑む。機力は完調。エース機の丸岡と双璧をなす。スリットからも余裕の運び。トップクラス相手でも何ら気後れは感じさせない。ならば、枠有利に先手必勝。しっかりと押し切ってみせよう。これに立ちはだかるのが、2017・グランプリ覇者の桐生。序盤は調整に苦心していたが、日を追うごとに仕上げてきた。格上の捌きで肉薄。峰も虎視眈々と逆転を狙う。地元の正月戦から連続V。今節も絶好調だ。フルダッシュからのまくり差しは要警戒。 

最終日 熱戦レース

12R

全艇スローのスタートから、真っ先に1マークに辿り着いた中越がイン速攻! 瞬く間にターンマークをクリアすると、中越は後続をスルスルと引き離していきます。早々にセーフティーリードを築いた中越は、最終コーナーまで冷静に走り切って1着フィニッシュ。中越がモーターボート誕生祭で優勝を飾り、G2初制覇を達成しています。2着には中越に続いた峰が入り、辻の追撃をさばいた菊地が3着入線。