福岡

第19回マスターズチャンピオン

優勝戦     1800m
ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
締切予定時刻 電投 10:31 11:00 11:31 12:02 12:33 13:04 13:36 14:08 14:40 15:17 15:56 16:41
場外 10:31 11:01 11:32 12:02 12:33 13:05 13:38 14:09 14:42 15:17 15:56 16:41
優勝戦動画
ボートレーサー レースタイム
2 3502  渡邉  英児 1'51"2
3 3499  市川  哲也 1'52"6
4 3555  野添  貴裕 1'54"4
6 3251  平石  和男 1'55"7
1 2992  今村   豊
5 3436  柏野  幸二
スタート情報
1 .09   
2 .11  差し
3 .09   
4 .12   
5 .15   
6 .21   
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-3-4
¥9,120 33
     
3連複
2=3=4
¥1,650 7
     
2連単
2-3
¥2,920 12
     
2連複
2=3
¥1,700 7
     
拡連複
2=3
¥360 6
2=4
¥330 4
3=4
¥360 5
     
     
単勝
2
¥510  
     
複勝
2
¥260  
3
¥410  
     

水面気象情報

気温 21.0℃

風速 2m

水温 20.0℃
波高 3cm
スタンド
返還
決まり手
差し
備考
 

勝利者インタビュー

3502

渡邉  英児

かなりうねってたと思われます。1号艇(今村豊選手)がうねりに足を取られたしぶきを浴びてたんで、自分も「あっ、しまった」と思ったんですけど、周りも同じような動きしてましたね。確実に優勝だって思うのはゴールするまで、後ろから同期が隙を虎視眈々と狙って追っかけてきてたんで。甘い走りはできないと思って、3周きっちり走りました。特にここの水面なんで。レース場とか懐かしいメンバーですごい楽しかったですけど、レース的にはエンジンが本当に前検から感触よくて。うねりに勝てたのもエンジンの力だと思います。今日と言わず、ずっと全体的に上位の感じだったんで。余分なこと気にするとだいたい壊す方なんで、大事にいい状態をキープできたと思います。本当は3(市川哲也選手)に1回まくられてから、差して1等ぐらいの方が。そのぐらいの方が「えっどこから来たの?」と思われるかと思うんですけど。普通にうねりのおかげで差したかなぐらいな感じですかね。(福岡は)もともと好きな水面ですね。もっと呼んでくれれば、もっと走ります。最高ですね。1回優勝したことあったっけ? もう20年ぐらい経つので、忘れてたような感じなんですけど。とにかく自分がこの仕事してるって知ってる人には全員に伝えたいですね。(この後は宴会?)静岡までたどり着けるかどうか。この優勝インタビュー、期待していた人と来る人間が違ったかもしれないですけど、最後まで応援してもらってどうもありがとうございました。みんなの応援のおかげで優勝することができたと思います。どうもありがとうございました。