ボートレース鳴門にて第1回海上大運動会を開催!

ピックアップニュース 鳴門 2017/08/12

ボートレース鳴門では、平成29年7月30日(日)に競走水面を活用した市民参加型イベント「第1回海上大運動会」を開催しました。本イベントは、「ペットボトルボートレース」「海上激走バトル」「水鉄砲合戦」という3種目の競技を通して、ボートレース場に親しみを持ってもらうことを目的に実施したものです。
 
「ペットボトルボートレース」では、参加者は前日に支給された100個のペットボトルなどを使って、カヌー型や箱型など工夫を凝らしたボートを組み立てていました。組み立てたボートに乗ったもののバランスを崩して転覆したり、ボートが分解するなどアクシデントが続出し、会場からは歓声があがっていました。
 
海上に浮く20mの発泡スチロールの上を走る「海上激走バトル」では、不安定な板の上でバランスを崩して落水したり、よろめきながらも完走を目指す参加者らによって熱戦が繰り広げられました。
 
そして場内芝生広場では、子どもを対象とした「水鉄砲合戦」が行われました。子どもたちは、持参した水鉄砲を使い必死に相手のヘルメット上のポイを狙って戦い、楽しい夏の思い出づくりができました。
 
当日は、BOATRACE鳴門PR大使でお笑い芸人の池乃めだかさんが大会委員長として開会の挨拶を行った他、石田靖さんやミサイルマン、関西出身のアイドルグループたこやきレインボーなど多くの著名タレントが大会を盛り上げました。
 
徳島ラーメンや焼き豚丼、骨付鳥コロッケなどの四国グルメやお土産を揃えた「四国マルシェ」も同時開催した本イベントは、約3,500名の県内外からの来場者で賑わい、成功裏に終えることができました。
 
ボートレース鳴門では、今後もボートレースの認知度向上やイメージアップを目的とした施策を積極的に推進していきます。
 
0812_14_1
 
0812_14_2
 
0812_14_3
 
0812_14_4