平成29年度第2回総合防災訓練実施

ピックアップニュース 浜名湖 2017/10/05

平成29年10月5日(木)、ボートレース浜名湖で平成29年度第2回総合防災訓練を実施いたしました。当日は職員、従業員、モーターボート競走保安協会、委託警備会社、関係団体など約160人が参加しました。

 

今回の防災訓練では、第1部訓練として救命処置訓練を行いました。消防署職員や応急手当普及員の資格を持つ職員の指導のもと、救命処置訓練(心肺蘇生法及びAED使用法)を行いました。

 

次に、第2部訓練として避難誘導訓練を行いました。浜名湖本場開催8R競走中に緊急地震速報が発令され、最大震度7程度の突発地震が発生したという想定に基づき、発令後の初期対応の確立、救出救護、避難誘導等の対応訓練を行いました。

 

ボートレース浜名湖では、安全で安心して楽しめる場内環境を確保するため、今後も定期的に防災訓練を行ってまいります。

 

06_001

 

06_002

 

06_003

 

06_004