ボートレーサーという、生き方。

ご家族のみなさまへ

やまと学校 校長からのメッセージ

私たちの役割は、皆様の大切なお子様をお預かりし、1年間という短い時間の中で「立派なボートレーサー」、そして「立派な社会人」に育成していくことです。
私は、この学校を単にアスリート養成機関のみならず、人間形成の場でありたいと考え、また直接指導にあたる教官にもそう伝えております。

私自身もボートレーサーとして、20年間現役生活をおくってまいりました。 その経験を最大限活かし、ボートレーサーとしての技量の向上を図ることはもとより、「ファンあってのボートレース」をモットーに、ただレースをするのではなく、社会の一員として認められる存在であること、自身が社会に貢献できる人間になることを目指してほしいと考えております。

保護者の皆様の中には、公営競技に対し負のイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。しかしながら、まったく不安を抱かれることはありません。 ボートレーサーは、「プロアスリート」としてかなり認知されるようになりましたし、私自身も、現役時代の地域貢献などが評価され、出身地である北九州市から「北九州市功労賞」をいただきました。 また、学校教育に関しても、私がボートレーサー養成学校の訓練生だった頃とは時代が違いますから、現代版にアレンジし、「公正・安全」という部分では厳しく、また、個性は伸ばせるよう指導してまいりたいと思います。

最後に「ボートレーサー」は、すべての人がゼロからチャレンジできる唯一のプロスポーツ選手であり、それと同時に、社会貢献できる素晴らしい職業だと自負しております。
お子様が望んでおられるならば、その意見を尊重し受験の機会を与えていただき、私共にお預けください。かならずや、一人前の「ボートレーサー」、立派な「社会人」になれるよう、やまと学校の一同も一所懸命サポートしていきたいと思います。

PAGE TOP

©2013 Boat Race Official Web. All Rights Reserved.