江戸川

江戸川大賞 開設66周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:28 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

昨年度のディフェンディングチャンピオン、西山が初日ドリーム戦の絶好枠に座る。モーターの2連対率は、30パーセントに満たない32号機と多少の不安はあるものの、機力をしっかりと立て直しコース利を活かして主導権を握る。坪井は直前のびわこ周年で優出2着。モーター出しとハンドルさばきは安定、2コースから鋭く差して逆転を狙う。センター好位置に構え湯川はまくり、平本は素早くまくり差しに変化して上位着争いに参加する。 

初日 熱戦レース

12R

坪井の欠場により5艇での争いとなった初日ドリーム戦。平本がスローを選択して、134/56の並びになります。スリット鋭く仕掛けた平尾は内を脅かすまでいたらず、1マークは西山が先マイ。力強い旋回を繰り出すと、後続を引き離していきます。西山はジワジワと安全圏まで広げて快勝。幸先いい滑り出しとなっています。2周1マークを上手くさばいた湯川が2番手。3番手には平尾が入っています。